カードローンは無職やアルバイトだと不利になってしまうの?

借り換えローンを使用とするときに、アルバイトの場合には不利になってしまうのでしょうか。
どうしても条件として安定した収入があることが重視されますいから、収入が200万円以上あるかどうかがポイントになってきます。
それよりも年収が低い人の場合は、審査が厳しいといわれています。
一般的なカードローンの申し込みでは、パートやアルバイトでも、配偶者が安定した収入があるなど、世帯の収入で判断してもらえるケースもありますが、借り換えローンとなった場合は金額が大きくなることもあって、それまでの返済の実績や収入状況が安定していて返済能力があるかどうかが問題になってきます。
ケースにもよりますが、アルバイトは不利なことも多いようです。